ソフトウェア使用許諾規約

株式会社ピー・ソフトハウス(以下、「当社」と称します)は、本規約とともにご提供するソフトウェア・プログラム及び付随マニュアル(以下、「本ソフトウェア」と称します)を使用する権利を本規約の条項に基づきお客様に許諾し、お客様は、本規約の内容にご同意いただいた場合のみ、本ソフトウェアをご利用いただくことができるものとします。

1.著作権

本ソフトウェアの媒体に係る所有権並びに本ソフトウェア及びその媒体に係る著作権その他一切の権利は当社が専有し、お客様は、本規約に明示的に記載されている権利を除き、如何なる権利も取得しません。

2.使用の範囲

(1) 当社は、お客様に対し、本規約の条項に従って本ソフトウェアを使用する非独占的な権利を許諾します。お客様は、認証を受けたライセンス数の範囲内でのみ本ソフトウェアを使用することができます。ただし、ネットワーク・レンダリングについては、ライセンスの数にかかわらず、これを行うことができるものとします。

(2) お客様は、ご自身のためのバックアップ目的ないし本規約により許諾された範囲内でのみ、本ソフトウェアの複製を行うことができます。

(3) お客様は、本ソフトウェアを改変することはできません。

(4) お客様には、本ソフトウェアを使用許諾する権利はなく、また、お客様は本ソフトウェア及びその複製物を販売、頒布、貸与、移転その他の方法で、第三者に使用させることはできません。ただし、ネットワーク・ライセンスにおける許諾の範囲内でのお客様のコンピュータへのライセンスの発行を除きます。

(5) お客様は、本ソフトウェアをお客様がご購入された国内でのみ使用できるものとします。

3.ソフトウェアの種別

(a) 製品版:当社又は代理店からお客様へ販売される本ソフトウェア、又はソフトウェア配信サービス等からダウンロード可能な本ソフトウェアです。

(b) 体験版:本ソフトウェアの購入を検討されているお客様がそのテスト及び評価を行うために、当社がお客様に無償提供する本ソフトウェアです。

(c) NFR(Not for Resale 非売品)版:本ソフトウェアのプロモーションを検討されているお客様に、当社が無償提供する非売品の本ソフトウェアです。

(d) ベータ版(又はアルファ版):その動作テストを行うお客様に、当社が無償提供する制作中のソフトウェアです(以下、「ベータ版ソフトウェア」と称します)。

4.ラインセンスを所持していない製品版の使用目的等の制限

お客様は、ライセンスを所持していない製品版を、本ソフトウェアを利用して作成されたデータの互換性維持を目的とした運用にのみ使用することができます。

5.体験版の使用目的等の制限

お客様は、体験版を、本ソフトウェアのテスト及び評価の目的でのみ使用することができます。

6.NFR版の使用目的等の制限

(1) お客様は、NFR版を、本ソフトウェアのプロモーション並びに同プロモーションを実施するための本ソフトウェアのテスト及び評価を行う目的でのみ使用することができます。

(2) お客様は、NFR版をテスト及び評価した結果について、すみやかに何らかの方法で当社に報告する義務を有します。

(3) お客様は、お客様がNFR版を使用し、何らかの媒体に、本ソフトウェアに関する記事又はNFR版を使用して制作した作品を発表しようとする場合、事前に、その内容を把握できるもの(見本誌/記事のコピー/閲覧先のアドレスなど)を当社に送付又は通知する義務を有します。

(4) お客様は、NFR版で制作された作品及びその作品の紹介文に、以下のような形で、利用製品名及び当社名等を掲載する義務を有します。

具体例

「本製品は、株式会社ピー・ソフトハウスが制作した●●●●(利用製品名)を使用して作成したものです。」

(5) お客様は、お客様がNFR版で制作された作品又は記事をwebサイトに掲載する場合、事前にお客様のwebサイトに当社のwebサイト(https://www.psoft.co.jp/)への明示的なリンクを設置する義務を有します。

(6) お客様は、NFR版で制作された作品を、当社に無償かつ無条件で使用させるものとします。

7.機密保持

お客様は、本ソフトウェアの使用を通じて知り得た本ソフトウェアに関する情報、及び本規約に関連して知り得た当社の業務上の情報を、第三者に開示又は漏洩してはいけません。この義務は、本規約に定める条件に基づく当社とお客様との間の契約(以下、「本契約」と称します)が終了した後も同様とします。但し、NFR版については、前条に定める限りにおいて、本ソフトウェアに関する情報を公開することができます。

8.期限

(1) 本契約は、お客様が本ソフトウェア製品を受領し、そのご利用を開始されたときに成立します。

(2) 本契約は、当社からお客様への通知により、又は、お客様が本規約の条項に違反したことにより、終了します。ただし、本規約第6条第2項ないし第6項、第7条、本条第3項ないし第4項、第9条及び第11条は、本契約終了後も有効に存続するものとします。

(3) お客様は、本契約が終了した場合には、当社の要請により、直ちに本ソフトウェア(その複製物を含みます)及び本ソフトウェアに関わる全ての資料を当社に返還又は破棄しなければなりません。

(4) お客様は、当社に対し、前項による返還又は破棄と同時に、前項所定の事実を証明する書類を提出しなければなりません。

9.免責

(1) 当社は、本ソフトウェアに関するいかなる保証も行いません。

(2) お客様が、本ソフトウェアを利用することにより、直接又は間接的に損害を受けても、当社は一切の責任を負いません。

10.本ソフトウェアのサポート

(1) 当社は、無償で本ソフトウェアのサポートを行うものとし、そのサポートの範囲は、本ソフトウェアの機能、操作面に限らせて頂きます。

(2) 当社は、本ソフトウェアに起因する問題のみをサポートするものとします。

(3) ハードウェア、OS、その他周辺機器に起因するものについてはサポートの対象外とさせて頂きます。

(4) 体験版、NFR版、ベータ版ソフトウェアについてはサポートの対象外とさせて頂きます。

11.その他

(1) お客様が本規約の条項に違反して当社に損害を与えた場合、当社は損害の賠償を請求できるものとします。

(2) 本規約の内容の全部又は一部が法令により無効になった場合、関連する部分は本規約から削除されたものとします。また、当社は、お客様に事前の通知をすることなく、本規約又は本契約の内容を変更することができるものとし、当社ホームページにおける掲載又はこれと同等の方法により変更後の内容をお客様に周知した時点で、本規約又は本契約の内容が変更されるものとします。

(3) 本規約又は本契約に関して紛争が生じた場合には、仙台地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とすることとします。

(4) 本規約又は本契約に定めのない事項については、著作権法及び関連法規に準拠するものとします。

 

以上