東映アニメーション株式会社 導入事例 映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』

東映アニメーション株式会社 様ご提供、2022年6月11日(土)から上映中の 映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の事例をGalleryに掲載いたしました。制作にはPSOFT Pencil+ 4 for MayaPSOFT Pencil+ 4 Line for AEPSOFT CelFX for AEPSOFT anti-aliasing for AEが使用されています。

映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』
6月11日(土)公開

©バード・スタジオ/集英社 ©「2022ドラゴンボール超」製作委員会
Pick Up!

東映アニメーション株式会社 導入事例 映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』

東映アニメーション株式会社 様ご提供、2022年6月11日(土)から上映中の 映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の事例をGalleryに掲載いたしました。制作にはPSOFT Pencil+ 4 for MayaPSOFT Pencil+ 4 Line for AEPSOFT CelFX for AEPSOFT anti-aliasing for AEが使用されています。

映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』
6月11日(土)公開

©バード・スタジオ/集英社 ©「2022ドラゴンボール超」製作委員会
Pick Up!

Liquid+ 販売終了のお知らせ

平素は、PSOFT製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、製品ラインナップの見直しに伴い、Liquid+ for 3ds Maxは、2022年6月30日をもって販売終了させていただきます。

なお、販売終了後も、当該製品ユーザーは、製品の使用、製品のダウンロードやオーソライズがユーザーページから行えますのでご安心ください。

PSOFTでは引き続き、より良い製品を開発して参りますので、今後ともご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

 

Pick Up!

Liquid+ 販売終了のお知らせ

平素は、PSOFT製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、製品ラインナップの見直しに伴い、Liquid+ for 3ds Maxは、2022年6月30日をもって販売終了させていただきます。

なお、販売終了後も、当該製品ユーザーは、製品の使用、製品のダウンロードやオーソライズがユーザーページから行えますのでご安心ください。

PSOFTでは引き続き、より良い製品を開発して参りますので、今後ともご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

 

Pick Up!

3ds Max 2023対応版「 PSOFT Pencil+ 4 for 3ds Max 」4.2.2リリース

セル画のような表現を 3DCG で実現する ノンフォト リアリスティック レンダリング プラグイン「 PSOFT Pencil+ 4 for 3ds Max 」 4.2.2 をリリースしました。

今回のアップデートでは3ds Max 2023への対応といくつかの不具合の修正を行いました。 本製品登録ユーザーは無償アップデートとなります。

前バージョンからの変更点

[機能追加]

  • 3ds Max 2023に対応

[修正点]

  • [Pencil+ 4 ファイル出力]において不正なファイル名が設定される場合がある不具合を修正。

3ds Max対応バージョン

Autodesk 3ds Max 2020 / 2021 / 2022 / 2023

ユーティリティプラグイン

Pencil+ 4 のユーティリティプラグインも3ds Max 2023に対応しました。

  • 「Pencil+ 4 Bridge for 3ds Max」1.0.4
  • 「Pencil+ 4 Converter for 3ds Max」4.0.7
  • 「Pencil+ 4 Spreadsheet for 3ds Max」1.0.4

アップデート方法

「Pencil+ 4 」「Pencil+4 Bridge」「Pencil+ 4 Spreadsheet」は、PSOFTユーザーページ内、「製品のダウンロード」からダウンロードしてください。

「Pencil+ 4 Converter」は、ダウンロードページからダウンロードしてください。

製品価格

無償体験版

各製品の無償体験版をご購入前にお試しいただけます。お客様の3ds Max上で プラグインを直接ご体感ください。無償体験版は、下記ダウンロードページにてご紹介しております。

Pick Up!

3ds Max 2023対応版「 PSOFT Pencil+ 4 for 3ds Max 」4.2.2リリース

セル画のような表現を 3DCG で実現する ノンフォト リアリスティック レンダリング プラグイン「 PSOFT Pencil+ 4 for 3ds Max 」 4.2.2 をリリースしました。

今回のアップデートでは3ds Max 2023への対応といくつかの不具合の修正を行いました。 本製品登録ユーザーは無償アップデートとなります。

前バージョンからの変更点

[機能追加]

  • 3ds Max 2023に対応

[修正点]

  • [Pencil+ 4 ファイル出力]において不正なファイル名が設定される場合がある不具合を修正。

3ds Max対応バージョン

Autodesk 3ds Max 2020 / 2021 / 2022 / 2023

ユーティリティプラグイン

Pencil+ 4 のユーティリティプラグインも3ds Max 2023に対応しました。

  • 「Pencil+ 4 Bridge for 3ds Max」1.0.4
  • 「Pencil+ 4 Converter for 3ds Max」4.0.7
  • 「Pencil+ 4 Spreadsheet for 3ds Max」1.0.4

アップデート方法

「Pencil+ 4 」「Pencil+4 Bridge」「Pencil+ 4 Spreadsheet」は、PSOFTユーザーページ内、「製品のダウンロード」からダウンロードしてください。

「Pencil+ 4 Converter」は、ダウンロードページからダウンロードしてください。

製品価格

無償体験版

各製品の無償体験版をご購入前にお試しいただけます。お客様の3ds Max上で プラグインを直接ご体感ください。無償体験版は、下記ダウンロードページにてご紹介しております。

Pick Up!