Modo 15.1 対応版「 PSOFT CharacterBox 」 1.2.1 リリース

Modo 15.1 に対応したキャラクターアニメーション制作向けプラグイン「 CharacterBox 」 1.2.1 をリリースしました。

今回のアップデートでは Modo 15 の仕様変更に対応した修正が含まれています。  CharacterBox  登録ユーザー様は無償でダウンロードすることができます。

前バージョンからの変更点

[ 機能追加 ]

  • Modo 15.1 (Python2.7) に対応
  • ミラーウェイトツールにミラー先のウェイトを消去するオプション追加

[ 修正点 ]

  • ミラーウェイトツールを Qt5 で動作するように修正
  • ミラーウェイトツールでソースとターゲットを使用した場合に、ミラー先のウェイトを消去するように変更
  • ミラーウェイトツールで Modo 標準のバインドで生成されたウェイト名を表示するように改善
  • Modo 15 で発生するマイナーな問題に対処
  • Modo 15.0 で Kit をロードしないように変更

Modo 対応バージョン

Windows 版  Modo 10.2v2 / 11.x / 12.x / 13.x / 14.x / 15.1 (Python2.7)
※ Modo 15.0 は技術的な問題により非対応です。

アップデート方法

CharacterBox 登録ユーザー様は、下記 PSOFT ユーザーページ内、「製品のダウンロード」から最新版をダウンロードしてください。

製品価格

無償体験版

各製品の無償体験版をご購入前にお試しいただけます。お客様の CharacterBox 上で プラグインを直接ご体感ください。無償体験版は、下記ダウンロードページにてご紹介しております。